海外FXのボーナスがすごい!絶対利用したいおすすめ海外FX業者のボーナスを紹介

海外FXのボーナスがすごい!絶対利用したいおすすめ海外FX業者のボーナスを紹介のアイキャッチ画像

海外FXが提供するボーナス

海外FXが提供するボーナスのアイキャッチ画像

海外FXの魅力は何といっても、国内の業社にない豊富なボーナスキャンペーンがあることで、うまく利用すると安心してトレードができます。

基本的に、多くの海外の業者が口座開設ボーナスと入金ボーナスを提供していますが、必ずしもすべてに当てはまるわけではなく注意が必要です。

口座開設ボーナス

口座開設ボーナスは新規に口座を開設した時に付与され、そのまま出金することはできませんが有効証拠金として使えます。このため、わざわざ入金しなくてもその場で有効証拠金として使え、利益を出せば出金できるため初心者はうまく活用して慣れるきっかけにすると便利です。

付与される金額は業者ごとに違いますが、最高で10000円にもなるためかなりおいしいといえます。

しかし、設定していない業者もあり、他の入金ボーナスなどでうまく有効証拠金を増やせるように選ぶことが大事です。

口座開設は身分証明書なしでもメールアドレスと電話番号があればでき、口座を作ってしまうと資金を準備しなくてもその場でトレードができます。ただし、スプレッドが狭いタイプの口座を選ぶとボーナスが一切もらえなくなるため、間違って選ばないようにすることが重要です。

また、ボーナスといっても口座を開設すると自動的に付与されるものでなく、期限までに申請をしないといけないこともあります。
ただし、今後は社会情勢や業者の都合などで金額が変わることや廃止される可能性もあり、最新の情報をチェックして決めることが大事です。

入金ボーナス

入金ボーナスは口座に入金する際にボーナス分の証拠金が増え、レートが高くなるタイミングを選ぶとお得になります。ただし、無制限に付与されるものではなく、1年たりの金額が制限されるため仕組みを確かめることが大事です。

100%ボーナスは10万円の入金をすれば10万円分のボーナス分の証拠金が増え、この時点で有効証拠金は20万円になります。

また、割合が高いボーナスは上限の金額が設定され、超えた入金額に対して割合が低くなることや設定なしになる業者も多いです。

他にも、不定期的にキャンペーンを行い、ボーナス分の有効証拠金が付与される割合がその都度変わる業者もあります。

他にも様々なボーナスがあり、お得にトレードできる

その他のボーナスではロイヤルティプログラムというものがあり、これは取引の量に応じてポイントが付与され、貯めると現金または有効証拠金に交換できます。

ポイント交換は現金にすると有効証拠金よりもレートが低くなり、金額的には損をしてしまうものです。
ボーナス分の有効証拠金は出金を申請すると金額に応じてなくなることもあり、なくなるまでは極力避けるようにしないと損をする羽目になります。

海外FXはボーナスをうまく使えば有効証拠金を増やすことができ、手元にお金がなくてもすぐにトレードができます。

また、追証なしのため入金した金額より負担することはなく、なおかつボーナスクレジットを使えば金銭的に余裕を持てることがメリットです。

ただし、期限が設定されていることや、業者の都合などで廃止される可能性もあります。

なぜ豪華なボーナスを提供できる?

なぜ豪華なボーナスを提供できる?のアイキャッチ画像

海外FXはボーナスがもらえるため敷居が低いですが、それゆえに業者になぜこのような資金の余裕があるのか疑問に感じる人もいるようです。

しかしながら、このような心配は不要で、れっきとした理由があるため気にせずにできます。

海外FXはNDD方式を採用しているから

国内の業者と海外の業者は取引方法が異なり、事前に仕組みを把握すればうまく付き合っていけます。

国内の業者はDD方式で取引を行い、間にディーラーを通しています。このため、トレーダーが負ければ業者側が儲かる構図になります。

逆に海外の業者はNDD方式を採用し、トレーダーとインターバンクの間にディーラーがいないため、トレーダーが儲かれば業者も儲かる仕組みです。

以上のように、海外の業者はNDD方式を採用し、豪華なボーナスを出しても業者がその分の損失がなくてトレーダーを集めることを目的として設定することが特徴です。

ボーナスはそのまま出金できるようにすれば悪質な場合はそれを狙って口座開設をするため、何度も繰り返されるとそれこそ業者の経営にも影響します。

このため、利益を出さないと出金できないようにルールを設けているため、口座開設ボーナスを狙っても取引を行って利益を出さないといけないため持ち逃げは不可能です。

また、キャッシュバックタイプは取引量に応じて付与されるため、その一部を返還する仕組みになり利用者を増やすサービスとして行われています。

税金との関係

他にもボーナスが提供可能な理由は法人税との関係もあり、海外の業者があえて安い場所を本拠地として選ぶ傾向があります。

業者は本拠地を置く国に法人税を支払う義務がありますが、安くすると広告費などをうまく捻出できます。捻出できた費用をボーナスとして利用者に付与し、積極的にトレードをしてもらえるようにするとお互いにWIN-WINの関係になります。

このため、FXで少しでも稼ぎたいと考えていれば海外の業者に目を向けることもありで、仕組みさえ把握すると疑わずに利用できます。

ボーナスのタイプはそのままでは出金できないクレジットタイプになり、会社の経営を圧迫しない構図になっています。

キャッシュバックタイプは広報の一環として利用者を増やすためのサービスであり、会社側とすればチャンスを与えて興味を持ってもらえるようにしているだけのことです。

このため、ボーナス分はそのまま出金が不可能ですが利益を出せばできるように設定し、会社側が損失を受けないようにしています。

国内の業者はライセンスを取得するための経費が高くて法人税も多くなり、なおかつ注文方式はDD方式のため利益関係が相反するためにボーナスの設定は不可能です。

逆に、海外の業者はNDD方式を採用しボーナスを設定することで利用者を増やし、お互いに利益を出せるように考えています。
このため、仕組みさえ把握すると今後の企業の行方などを心配せずに済み、ゼロカットシステムや追証なしのため入金額以上の負担がないことがメリットです。

ボーナスを利用するメリットと注意点

ボーナスを利用するメリットと注意点のアイキャッチ画像

ボーナスを利用するメリット

ボーナスを利用するメリットは、資金を準備せずに取引ができ、初心者でも口座開設時に付与されそのままトレードをすれば自分に合っている業者であるか確認できます。

国内の業者のみで取引をすればボーナスがなく、なおかつ追証があるため、大きな事件が起きて値動きが激しくなれば損をして口座残高がマイナスになりその穴埋めをするための資金を請求されます。
海外の業者の多くは追証なしのゼロカットシステムを採用し、入金した金額以上の負担をすることはないため安心です。

ボーナスを利用する上での注意点

ボーナスは新規口座開設と入金の2種類がありますが、海外のすべての業者にあるとは限らないことや今後の社会情勢などで変わる可能性もあります。

付与されるボーナスはあくまでも有効証拠金としての扱いになり、そのまま出金することは不可能です。このため、口座開設ボーナスを狙って現金にする行為はできないため、取引を行うことを前提として口座を作る必要があります。

ボーナスクレジットは一度付与されればそのまま永久的に残るわけではなく、取引を行わないと失効するなど条件があるため事前に確認することが大事です。

しかしながら、ボーナスを設定する業者は悪用されないようにルールを設けているため、事前に確認して自己責任でトレードをすることが求められます。

一例を挙げると、両建てトレードで口座開設や入金ボーナスを悪用して損失が出ても最小限に抑えてしまうものです。
ただし、このような手法は業者側でも対策を講じているため安易にしてしまうと発覚し、出金拒否や口座凍結という制裁が待っています。

ボーナスは基本的に元手にして利益を出さないと出金できないように設定され、仮に付与されてそのままトレーダーが現金と交換できるようにする、いわゆる持ち逃げされて損失が発生します。このようなことを防ぐために事前に利益を出さないと出金できないことや、期限を設けるなどそれなりに対策を講じています。

以上のように、新規口座開設や入金時のボーナスはあくまでも有効証拠金としての扱いになり、そのまま出金して現金が手に入るわけではないため注意が必要です。

ボーナスクレジットは出金した金額に応じてなくなることや、業者によってはその時点で消えることもあり安易にしないようにする必要があります。

海外の業者は資金管理で信託保全がなく倒産すると戻ってこないこともあり、利益が出ればそのまま出金するトレーダーも多いです。また、海外FXで出金拒否の噂もありますが、業者側ではなくトレーダー側の事由のケースはこのようなボーナスクレジットを悪用する手法が多いものです。

業者は公式ホームページ上で注意事項を紹介しているため、違反をしないように自己責任でトレードを行うことが求められます。

このため、いくら太っ腹なボーナスがあっても直接的に利益に直結することはなく、細かい条件が設定されているため事前に確認してトラブルを起こさないようにすることが大事です。

豪華ボーナスを提供するおすすめの海外FX業者5選!

豪華ボーナスを提供するおすすめの海外FX業者5選!のアイキャッチ画像

海外FXの魅力は何といっても豊富なボーナスですが、実際には業者によって内容が異なります。

基本的に新規口座開設と入金時に付与されますが、それ以外のユニークなものもあれば設定されていないこともあるため比較してから決める方法が望ましいです。

XM

XMは口座開設ボーナスは3000円で、入金ボーナスは5万円まで100%で5万円から225万円まで20%です。

入金ボーナスはそれぞれの上限の金額が決められ、225万円を超えると付与されなくなります。

そのほか、ロイヤルティプログラムがあり取引ごとにポイントが貯まり、有効証拠金または現金と交換できます。

ただし、ここで現金にしてしまうと有効証拠金の40分の3の割合になり、それだけでも大損をするため急に現金が必要でなければ有効証拠金にしたほうがお得になります。

GEMFOREX

GEMFOREXは口座開設ボーナスは基本的に10000円、なおかつ入金ボーナスキャンペーンも基本的に100%と太っ腹です。XMと違ってロイヤルティプログラムはないですが、口座開設ボーナスが非常に高いことが魅力です。

新規口座開設は2019年9月の現時点で、205000口座突破キャンペーンとして20000円の証拠金が付与されます。
入金ボーナスは行われていませんでした。

GEMFORXのボーナスキャンペーンは不定期に行われますが、頻度は頻繁に開催されていますので、公式サイトでチェックしておきましょう。

is6com

is6comは新規口座開設ボーナスに加えて、入金ボーナスは最大で100〜200%と業界トップクラス。

新規口座開設は過去に5000円、2019年9月の現時点では10000円となっています。
入金ボーナスは過去最大で200%、2019年9月の現時点では最大120%です。

ボーナスは期間限定サービスで頻繁に変わるため、公式サイトで確認して口座を開設するタイミングを測ると良いです。

iFOREX

iFOREXは口座開設ボーナスはなく、入金ボーナスも1000ドルまで100%で1000ドルを超えれば40%になります。

ただし、1000ドル以上の入金はサポートに申請する必要があり、多少面倒くさく感じるものです。

そのほか、有効証拠金の保有額に3%の利息が付くため、そのまま放置するだけで増えるというお得なものもあります。

HotForex

HotForexは口座開設ボーナスはないですが、スーパーチャージボーナスや100%クレジットボーナス、30%レスキューボーナスというユニークなものがあります。

スーパーチャージボーナスは5万ドルまで100%入金ボーナスがあり、なおかつ1ロットにつき2ドルのキャッシュバックを8000ドルまで受けることが可能です。

100%クレジットボーナスは入金ボーナスでもらった証拠金を出金できますが、ボーナス額から2ロット以上の取引を行うなど条件があります。

30%レスキューボーナスは50ドル以上の入金をするたびに何度でも30%の入金ボーナスが付与されますが、7000ドルまでと条件付きです。

海外FXのボーナスは利用規約を理解して効果的に使おう

以上のように、海外の業者のボーナスを比較しましたが、口座開設ボーナスはないこともあり入金ボーナスなどをうまく使えるようにすると効果的です。

ロイヤルティプログラムなど個性的なものは取引を積極的にすると増えますが、現金と交換すると有効証拠金よりも還元率が大幅に減るため実質的には損をしてしまいます。

このため、それぞれの業者の提供するボーナスの仕組みを把握し、利益を最大化できるように工夫することが大事です。ボ

ーナスは永久的に付与されるわけでなく条件があることや期間限定などもあり、最新の情報を確かめて資金計画を立てる必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です