-Contents-
市民会議について
 立ち上げの経緯
 規約・定款
 会員募集
 お問い合わせ先
各種会議
 ●全体会議
 運営会
グループ活動紹介
 里山
 水環境保全
 温暖化防止(エコライフ)
 プレス&環境ガイド
 環境講座
 エコビレッジ
 ごみ減量
 エコ事業所活動
 人にやさしい交通
ニュースレター

 里山グループ
TOP >グループ活動紹介>里山グループ
《最新の活動内容》

 ■活動目的 〜こんなことをします〜



里山グループ(改訂:2017.8

 

活動目的

 ●放置、荒廃が進む里山の自然環境を保全するために
竹林整備のモデル地区づくりを目指すとともに、里山資源の
有効活用を図るために竹や竹炭の製品化を進める。

 ●都市化の進展の中で、高槻の市街地の自然を豊かなものとする。

●日常活動を通じて、次世代の環境活動の担い手を育成する。

 

 


■現在の活動

 ●竹林整備と竹炭活用研究

荒廃が進んでいる竹林の整備を萩谷フィールドで実施し、ここを
モデルケースとして広域に展開することで景観向上を図るととも
に、竹炭の製品化により里山資源の活用を図っています。

また、竹や竹炭を利用した各種製品の多様化を進めています。

(2回/月)


 


●子ども樹木博士認定試験(子ども樹木博士誕生:累計282名)


子供達にいろいろな樹木の名前や特徴などを通じて森林に親
しみ、自然環境を大切にする心が芽生えることを期待した
活動を行っています。(今年で13回目)





 


 ●街路樹の調査

 高槻の主要道路における街路樹を調査し、樹種や規模を
「街路樹マップ」として取りまとめ、街路の景観向上に対する
認知と啓発を進めています。


 

 


●公園などの樹木調査と名札の取り付け

  

行政と調整しながら、市内約700か所の主要公園の樹種を
調査し、順次樹木の名札を取り付けています。 (4〜5か所/年)

 

 ●竹の活用による啓発

公民館などと協働して、竹の活用として水鉄砲教室、凧作り教室、ミニ門松教室
や木の実工作教室などを開催し、森林保全に対する啓発を進めています

 

●小学校学習支援

   小学校校庭の樹木種を調査し、校庭樹木学習の支援を行っています。 

 

 

 

  


 ●定例打合せの開催(1回/月)

 里山 関連リンク 
(その他はこちらを参考願います)



 戻る

2004(C) Takatsuki Kankyou Shimin Kaigi, all right reserved
トップページへ